LIXILロールシュライファー(PR)

包丁研ぎの紹介です

通常包丁研ぎは難しいですが、

転がす砥石」で、

本格的な切れ味を簡単に。

ロールシュライファーは、

包丁を動かさず

固定をして包丁を研ぎます。

20万台購入されたそうです。

ロールシュライファーシリーズは、

ドイツをはじめヨーロッパの

ミシュランシェフや

料理人が日常で使っています。

キッチンで過ごす時間が

少し楽しくなるかもしれません。

 

包丁を大切に使う方 におすすめです。

包丁研ぎを

業者にお願いするより、

気軽にメンテナンスできるので

常に切れ味よく料理が作れます

私も料理をするので、

包丁を研ぐことがあります。

包丁を研いでも、

納得する状態に仕上げるのは、

非常に難しいですよね。

包丁を正しく研ぐ方法は、

刃の角度を固定、均一に動かすこと。

研いだことがある方には、

共感していただけると思いますが、

とても難しい。。

※当ページはリンク先から情報を引用しています※

上部へスクロール